維持することまで考えた車選びのポイント解説 TOP

このサイトについて

車を運転するには免許が必要になります。
免許を取得するには、決められた機関で決められたカリキュラムを修了する必要があります。
免許の種類によっては、受講時間や料金が変わります。
今回は、一般的な普通自動車免許の取得の仕方について書いてみます。
まず、自動車学校に入校することになります。
自動車学校ではなく、合宿などで取る方法もあります。
合宿の場合は泊まり込んで短期間で取得できるので、人気があります。
自動車学校の場合でも、長期で取る場合と短期で取る方法があります。
短期の場合はすこし料金が上がることが多いようですね。
免許を取得するには、学科・実技どちらも規定の時間受講する必要があります 普通自動車免許の場合は、第一段階・第二段階と段階が分かれています。
第一段階が修了し学科・実技試験に合格すると、第二段階へ進めます。
このとき「仮免許」が取得でき、路上教習ができるようになります。
自動車学校でも合宿でも、無事に第二段階も合格し卒業した後は免許センターなどで試験を受ける必要があります。
これに合格すれば晴れて正式な普通自動車免許を取得できることになります。
昔はマニュアルのみでしたが、近年ではマニュアルとオートマ限定の免許が選べますよね。
ちなみにオートマ限定免許の方が教習時間が短く、料金も安い場合が多いです。
自分のニーズや料金などでどちらの免許にするか、どこの教習所にするか。
選ぶといいと思います。

    メニュー

    おすすめ最新情報

    Copyright(C) 維持することまで考えた車選びのポイント解説 All Rights Reserved.