車のナンバーについて

車のナンバーについて

車を購入したときに、中古でも新車でも車のナンバープレートの希望があるか聞かれると思います。
このナンバープレート、実は少しお金を払うだけで自分の希望どおりのナンバーにすることができます。

正式名称は「自動車登録番号標(または車両番号標)」といいます。
これは車両の区分によって変わり、自分で決められるナンバーは4ケタの番号の所のみになります。
この4ケタの番号を決めるには3000円少しの料金を支払えば決めることができます。
ただし、人気のナンバーの場合は抽選になるため、希望の番号が取得できないことがあります。
例えば「1」「7」「1122(良い夫婦)」「11」「1111」など。
ゴロのいい数字や切りのいい数字は人気があります。
このような数字は抽選になってしまいます。

逆にどんなに希望しても取得できない番号があります。
「42(死に)」「49(死苦)」など、演技が悪いとされて希望しても取得ができません。

あと、ナンバープレートの色も希望はできません。
これは知っている人がほとんどだと思いますが、車両の種類によって決められているからです。
例えば一般的な普通自動車は白。軽自動車は黄色。
自動車でも事業用の場合は緑。軽自動車の事業用は黒。
このように、プレートの色は希望ができません。

最近はナンバーにこだわって、希望を出す人が増えています。
もし自動車を購入する機会があれば、好きなナンバーを希望してもいいと思います。

    Copyright(C) 維持することまで考えた車選びのポイント解説 All Rights Reserved.